Fruits Social summer2020

コロナ禍の生活その後

 さて、今回も食の話は最後に少しで、近況をちょっとまとめてご報告です。
日々、刻一刻と状況が変わるので、来週にはまた何かが変わっているかもしれませんが・・・

6/6現在のサンフランシスコ郊外での暮らしぶりです。

規制緩和と抗議デモ
カリフォルニアでもようやく経済再開に向けた計画が発表され、希望が見えてきました。

それでも4段階に分けて少しずつという慎重ぶり・・・
全てが今すぐ元どおり、とはいきません。

アフターコロナと言うにはまだまだ時期尚早で、
コロナと共に、共存への道を探るべく第一歩がようやく動き出した、という感じでしょうか。

地域によって規制緩和の状況は異なりますが、
例えば、ここサンマテオ郡は今日からレストランも屋外席のみ飲食O Kになりました。

社会的距離(2m以上)を保つために席数を減らしたり、カーブサイドピックアップ
(ネットで注文し車に乗ったままテイクアウト)が義務付けられていたり、
店側に求められる条件は諸々あるようですが、大きな前進です。

今朝、Kitchen Townに頼んでおいたバゲットやクロワッサンを受け取りに行くと、
早速、テラス席でコーヒーとパンを楽しむ人々の姿が。この感じ久しぶり!

車の窓越しに店のオーナーが
「 グッモーニング!今日2ヶ月ぶりに店を開けて、やっとみんなにコーヒーをサーブできたよ!」
と顔をキラキラ輝かせて挨拶してくれました。
この2ヶ月はスモールビジネスの事業者にとって途方もなく長かったに違いありません。

お店の前では常連さんたちがコーヒーの列に並びながら楽しそうで、
やっぱり人の生活はこうでなきゃ、としみじみします。

再開を切望する美容院は、未だ営業停止状態。
予約開始の目処は来月だそうです。
白髪が気になるボサボサ髪にもいい加減うんざり(泣)
くせ毛のダンナのモコモコ伸びたブロッコリーヘアもそろそろ限界(笑)
男性のみなさん、散髪はどうしているのでしょうか?

少なくともベイエリアでは、ジムや映画館、スポーツ観戦やホテルなどの再開見通しは
まだ先になりそうですが、
ビーチやトレイル(自然遊歩道)、ファーマーズマーケットや
公園などでは、以前より多くの人を見かけるようになりました。

これまでは、移動は8km圏内と制限されていましたが、先日、我が家も2ヶ月ぶりに少し遠出して
ブルーベリー狩りに行ってきました。

久々の行楽に自分でも思っていた以上に心身共にリフレッシュ

こうして、ようやく人々の気持ちもほっと緩んできた矢先に起きたのが、今回の抗議デモです。

このあたりでも、今月に入って立て続けに両隣の街でデモ行進が行われ、屋内退避命令に重ねて、さらに夜間外出禁止令が出されました。

Black Lives Matter (黒人の命も大切に)メッセージボードを掲げるファーマーズ・マーケットの店

当日は自宅上空にヘリコプターが旋回していたり、ポリスカーも多く見かけましたが、
幸いどちらの街でも暴動などに発展することなく平和に終わり一安心。

それにしても、今のこの国の状況・・・・・

人種差別問題だけでなく、格差で苦しむ人々がコロナで更に生活困窮し、政権や社会に対する
溜まりに溜まった不満が爆発した結果だとも言われています。

身近に放火や暴動が起きているわけではありませんが、治安が良いとされるこの地域でも、
ショッピングモールに襲撃予告があったり、営業停止中の店の外壁に落書きが増えたり、
ホームレスを目にする機会も多くなりました。

自分たちの生活圏内で一体今、何が起こっているのか、これからどんなことが起こるのか、心配です。

カーブサイドピックアップ限定で営業許可がおりた矢先に、板貼り対応に追われ出鼻を挫かれてしまった小売店の苛立ちは想像に難くありません。

子供たちのこと
オンラインクラスにもすっかり慣れた上の子の小学校は来週から早くも夏休みに突入です。
宿題がなくなり、日本に帰省する事も旅行にも行けず、この長い2ヶ月の休みをどうやり過ごしたらいいものか。
頭を抱えていたところに朗報で、私たちの住む街では市営のサマーキャンプの実施が決定しました!

下の子の幼稚園もサマーはやることが決まり、ほとんどあきらめていただけに心底ありがたい!

申込んでいた夏のプログラムの半分は中止になりましたが、3週連続での開催
(参加者を固定するため)、社会的距離の確保、
飲食の規定や道具の共有などについても
諸々細かな条件の元に、一部のプログラムが実施される予定です。

学校も8月末には再開予定で、クラスを半分に分けて登校時間をずらしたりする
措置が取られるとのこと。
昨日、管轄地区のオフィスから届いたメールでは、これまでのE-Learningの感想や今後の希望を保護者に
細かくヒアリングしたい旨要請があったり、これからの具体的なシミュレーション案が
複数パターン明示されました。

が、それに対して黙っていないのがアメリカ人ママたち。
マスク着用や社会的距離を小さな子供に強制すること、時間差スケジュールは現実的ではないと
異議を唱えるグループが、早くも署名活動を行っていたりします。

最終的にどんな形で学校が再開されるか全く未知数ですが、親もぼんやりしていられないということ。
お役所任せではなく、子供たちにとって最良の結果を導き出せるよう、しっかり考えて
アクションしていかねばとパワフルなママたちに教えられています。

そして、夏といえばお楽しみのキャンプ。キャンプ場は8月からの再開予定で、
臨月でどうかと思いつつも、近場で予約を入れてしまいました!
何もかもがキャンセルになることに慣れつつあった中で、こうして新たな遊びの予定が
スケジュールに追加されるだけで自ずと気分が上がります。

でも、忘れてはいけないのはここはアメリカだということです。
これから第2波の影響次第では、一度決まったものがどうひっくり返ることやら。

経済活動も、夏の予定も、学校再開もあらゆることが
「このまま上手く感染拡大が抑え込めたら」という前提で全ては今後の状況次第です。

もし来月になっても美容室が始まらなかったら
ブロッコリーは私が刈るしかないか・・・

妊婦のコロナ太り
数ヶ月の屋内退避生活で新たな趣味が出来た方も多いのではないでしょうか。
私の生活にはパン作りとトレイル散策が新しく加わってきました。

普段パンを買っていたベーカリーが軒並み営業縮小や停止に追い込まれ、
やむを得ず始めたパン作りですが、やはり焼き立ては格別(上手くいった時は)

ここ最近は、粉もイーストも普通に買えるようになりましたが一時、品薄になった影響で、
ベーカリーが業務用のものを小分け販売したり、天然酵母スターターを分けてくれるようになりました。

おかげでパン屋さんの酵母を使った本格的なパンが家で簡単に焼けるようになり、
これぞ“災い転じて福となす”

こうしてパンやお菓子を作っては食べ、
全く外に出ない生活をダラダラ続けた
つわり明け食欲全快の妊婦のコロナ太り。

まさかの2ヶ月で7Kg増!というホラーな結末に・・・

そりゃそうだ、、、まさかでもなんでもなく、
至極当然の結果ながらなんとかしないとこれはマズいです。
日本なら健診時に確実に怒られるレベル。
こちらは全くお構いなしなので、このままいくと
またしても最終+20Kgは必然、ということになります。

重い腰を上げて、毎朝小一時間の散歩とヨガストレッチを日課にすること1ヶ月。
パンパンだった顔や脚も多少マシになってきて、ようやく体重増加も止まりました。
ふぅ、、セーフ。。危なかった。。。

調べてみると灯台下暗しで、車で10分も走れば山の中だったり水辺だったり、
トレイルと呼ばれる整備された自然遊歩道が大小様々、近所の至る所に点在しているのでした。

最初は義務感からでしたが、いざ続けてみると、
朝の爽やかな空気を全身に浴びながら木漏れ日の中を歩くのはとても気持ちが良いもの。
身体も心も健康になっていくようで気分爽快、夜もぐっすり眠れるようになりました。

結果論、太り過ぎのおかげで健康的な新しい趣味が出来たことはよかった、
ということにしておきましょう・・・

木陰に囲まれた小道を歩くだけで癒されます。やっぱり田舎育ちには緑の多い場所が落ち着く・・
山頂からの景色も最高。産後ベビーカーでは入れないような山の散策、今のうちに満喫しておかないと

体重管理には気をつけながらも最後はやっぱり食べ物ネタ!身体に優しい簡単おやつのご紹介です。

家族4人で収穫してきたブルーベリーは2kg近くもありましたが、半分くらいはこのアイスで
消えてしまったのではないかと・・・・
アイスというよりジェラート風の食感です。

簡単すぎてレシピという程のものもありません。すみません(汗)

・冷凍ブルーベリーなど(1カップくらい)〜攪拌しやすい量
・ヨーグルト (大さじ3) 〜お好みの量
・はちみつ (大さじ1)  〜お好みの量

全てをフードプロセッサーにかける。以上!
途中何度か止めてスプーンなどで混ぜなら滑らかにしていきます。

フルーツの塊が固すぎたり大きいと羽が回りにくいので、少し室温に置いたり、
塊をバラバラにしてから攪拌しましょう。

あえてコツを言うならば、すぐに食べる場合、作業は“素早く”ということくらい。
一気にたくさん入れてしまうと滑らかにするまで時間がかかって、ドロドロになってしまうので、
少しずつ、が良いです。
柔らかくなってしまったら、少し冷凍庫に入れて固めてから、また滑らかになるまで
フードプロセッサーにかければOK。
この方がアイスっぽい硬めのテクスチャーでむしろ私は好きです。
棒がついている型に流し込んだり、製氷皿で固めてアイスキャンディーにしても子供たちが喜びます!

  • Tips
    ・甘さは控えめにしておいて、器に盛って食べる直前にはちみつを回しかけた方がダイレクトに
    甘味を感じやすくなります
    ・ブルーベリーにイチゴやマンゴーを加えると甘さがアップ。使うはちみつの量が少なくて済みます
    ・はちみつの代わりにデーツシロップやメープルシロップもおすすめ
    ・ノンファット、低脂肪ヨーグルトで充分美味しく出来ます
    ・ブルーベリーはそのまま冷凍。
    イチゴ、バナナ、マンゴーなどは小さめにカットしてバラバラにしておくとスムーズ
    なんならカット売りの冷凍フルーツを買ってきたらもっと楽!
    ・ピーチ、スイカ、オレンジなど冷凍フルーツならだいたい何でもいけます
    ・バナナは、ヨーグルトを入れなくても単品でクリーミーなアイスになります

これ、1分で出来るとは知らないダンナ
「今まで作ったデザートで一番だな!」と褒めてくれまして、
苦労して作ったブルーベリータルトより全然喜んでるのを見るとなんだかな。。

まあでも、簡単で美味しくてヘルシーなら最高ですよね!

これから暑くなる季節、冷凍庫にフルーツをたくさんストックして、
色々な組み合わせを楽しんでみて下さいね。

Leave a Reply

%d bloggers like this: