Fruits Recipe Winter 2018

Orange(オレンジ)

新しい年を迎えベイエリアも本格的な冬を迎えました。
とはいえ、日中は半袖の子供やおじさんが道端でアイスを食べていたり・・・
極寒のニューヨーク時代を思うと信じられないくらい過ごしやすいベイエリアの冬です。

冬といえばみかん。こちらでも柑橘類がいよいよシーズンに入りました!
夏に雨が少なく朝晩の寒暖差が大きいカリフォルニアの気候は柑橘にはうってつけで、大変ありがたいこと通年収穫されています。
そうは言っても、やはり品種によっては1月から3月のこの時期にしか手に入らないものもあったり、寒くなると甘みが深まって美味しくなるのは他の秋冬野菜と同じです。

それにしても、またしても種類が豊富なんです。
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、シトロン、ライム・・・さらにここから枝分かれして、マンダリン、ネーブル、バレンシア、ブラッド、タンジェリン、マイヤーレモン、ポメロ、オロブロンコ、・・・などなど色とりどりの大小の玉がゴロゴロ、店頭には山盛りに積まれています。

その中で”SATSUMA”とか”KISHU”などという日本語名らしきタグを発見すると、お、これは!と(かぼちゃの時と同じく)期待が高まります。
ニューヨークにいた頃、やったー、みかんだ!と喜んでみたものの、似て非なるクレメンタインという薄皮のみかんで、それはそれでとても美味しいのですが、やっぱりちょっと日本のとは違っていたり。みかんも色々あるわけです。

サツマ・マンダリンと呼ばれるみかんは、小ぶりな温州みかんのようです。皮が厚く柔らかくて、果汁もたっぷり糖度も高くて、味も日本のみかんそのもの。
手でむける気軽さ、甘くて食べやすくて、どこにでも持ち運べるサツマはこちらでも子供たちに大人気です。

我が家の2歳は朝起きるなり、みかーんと叫び声をあげるところから始まり、1日中みかーん、みかーんとせがみますが、食べ過ぎだよ、と注意しながらもやはり血は争えません、、、

父の実家(寺尾果樹園)でブラッドオレンジの収穫を体験

プロフィールでもご紹介していますが、私の父の実家は愛媛で100年続く柑橘専業農家です。毎年冬になるとダンボール箱いっぱいに送られてくるみかんを手が黄色くなるまで食べていた自分の子供時代を思うとそうそう我が子にもダメとも言えず・・・
むしろ内心ちょっと嬉しいくらいで、全く止められない母であります。いつか娘たちにも手が黄色くなるまで、愛媛の美味しいみかんを食べさせてあげたいものです。

そしてもう一つ、娘たちが夢中なのが、カラカラオレンジというなんとも可愛らしいネーミングのオレンジ。
名前だけでなく、果肉のピンク色もまたきれいで、甘さも品が良く、酸味も少なくジューシーでとにかく美味しい。これがもう子供たちに大ヒットで、2人でケンカしながら食べてます。

最初ブラッドオレンジかな、と思いましたが、ネーブルの一種でちゃんとおへそがあって、日本ではピンクネーブルとも呼ばれています。味が良いだけでなく、ビタミン、リコピンや葉酸まで含む栄養価的にも抜群のスーパーオレンジで、アメリカではパワーオレンジというニックネームまであるくらいです。

日本でも2−3月にかけて一部のスーパーや通販などで輸入品を取り扱っているところもあるようですが、ぜひ国産のカラカラオレンジ、作ってくれる農家さんが出てくると嬉しいのですが!

カラカラに限らずオレンジは、そのまま食べたり、よくサラダに使ったりしますが、例えばこちらのオレンジとオリーブのサラダ、皮の剥き方さえおさえればパパッと5分、簡単です!オリーブの塩気とオレンジがこれまたよく合うのです。ぜひお試しください。

オレンジとオリーブのサラダ

オレンジをそのまま味わうシンプルなサラダ。オリーブの塩気がオレンジによく合います。お好みで赤玉ねぎ、オレンジの絞り汁を加えて。

Course: Salad
Cuisine: American
Author: Mika Terao
Ingredients
  • 2個 オレンジ
  • 8個 オリーブ
ドレッシング
  • 大さじ1 オリーブオイル
  • 小さじ1/2 赤または白ワインビネガー *白バルサミコ酢やお酢でもOK
  • 少々 黒胡椒
  • ひとつまみ
  • 大さじ1 オレンジの絞り汁  *お好みで
  • 1/8個 赤玉ねぎの薄切り *お好みで
  • 適量 ミントの葉 *お好みで
Instructions
  1. オレンジは、上下を薄く切ったら、まな板の上で立てたまま上から皮だけを薄く削ぎ落とす

  2. 白い薄皮が残ったらそれもきれいに取る
  3. 5mm厚くらいの輪切りにする
  4. オリーブは半分、または粗みじん切りにする
  5. 小さな容器に、オリーブオイル、ワインビネガー、黒胡椒、塩、お好みでオレンジの絞り汁を加えて、泡立てるようによく混ぜる
  6. オレンジを並べて、オリーブ、お好みで赤玉ねぎの薄切りと手で小さくちぎったミントをオレンジの上に乗せ、ドレッシングをスプーンで回しかける

3 comments

  1. 美味しそうなレシピのご紹介ありがとうございます。オリーブは、あんまり味が強いものや、塩気が強いのはあまり食べないのですが、このレシピには、どのオリーブがオススメですか?

    1. こんにちは!コメントありがとうございます。ブラックならカラマタ、グリーンならカステルベトラーノが食べやすいと思います。スーパーのデリの計り売りで買えるなら、瓶詰めより塩気がマイルドな気がするのでおすすめですよ。瓶詰めの場合、塩気が強いと感じるオリーブなら、細かく刻んでお好みの量をほんの少しサラダに添えてあげるといいかもしれません。このサラダはオレンジだけでも美味しいのですが、やはりアクセントにオリーブの塩気があった方が、よりオレンジの甘さが引き立つと思うので!参考になれば幸いです。

      1. みかさん

        ご丁寧に返信頂きまして、ありがとうございます。オリーブ試してみます♬
        どのようにみかさんのブログに辿り着いたかは不確かですが、恐らく、何かのレシピを検索していてたどり着いたのだと思います。ブログ内容もわかりやすくて、とっても素敵で健康的なレシピを掲載して下さっているので、読んでいるだけでもワクワクします。これからもっとアップされることを楽しみにしております!

        ありがとうございます!

Leave a Reply

%d bloggers like this: