Fruits

Asian Pear(梨)

一番好きな果物を聞かれたら迷わず「梨」と答えるほど梨が好きな私ですが、アメリカに暮らして3年半、なかなか美味しいものに出会えずにいました。
 
この季節になると、スーパーでもAsian Pear(アジア梨)をよく見かけますが、小ぶりな割に結構お値段もします。1個2ドルちょっと、とか・・・・それで、毎回迷いながらも思い切って買ってみては、がっかりの繰りし。なぜか水分が少なくパサパサで硬い。しかもちっとも甘くなくて梨風味の何か別物、という感じなんです。
 
ところが、先週のファーマーズマーケットで、これまでと少し様子の違うAsian Pearを発見。少し赤みがかったような大玉は、色も香りもよく、見るからに鮮度がよく美味しそうです。
果物とか野菜を選ぶ時は、色や香り、佇まいというか雰囲気というか、直感も大事です。
売り場のおじさんに聞くと”Shinko”(新興)という日本の品種とのことで、ますます期待がもてそう。
 
「昔は色々作ってたけどこれが甘くてCrispy(クリスピー)でベストだね。今はこれ一本だよ。Very Sweet, Super Sweet, Very Good! Try! 」

断言するおじさんの言葉を信じて一気に4つ買い、冷やして食べてみると、甘くて、瑞々しくてシャキシャキで、確かに、梨。美味しいーーー

 
  
うちの母方の実家は茨城の梨農家なので、ちょうど秋祭りの頃になると冷蔵庫は売りに出せないクズ梨でいっぱいになっていたものです。
 クズと言っても、ちょっと傷があるとか、形が歪(いびつ)だとか、そんな見た目の理由がほとんどなんですが、こちらのファーマーズのはおばあちゃんちのクズ梨より形とかホントにどうでもいい感じで。

アメリカに暮らしていると、よくわからなくて買ってみて失敗、ということがよくありますが、梨もこれまで散々失敗してきただけに、ようやく美味しいものに出会えた喜びは、ちょっとオーバーなくらいです。
でも、自分が食べて育ってきた日本の美味しい梨の味を娘たちに伝えられるのはやっぱり嬉しいもの。
 

今週また、再訪しておじさんに
「美味しかったよ!今度はもっと買うわ」と言うと、
「リンゴみたいに丸かじりしてOKだよ。皮?むかない、むかない!」
ってまたまた自信満々に・・・
所変われば、いろんな食べ方があるけれど、こちらでは洋梨や桃も皮ごと丸かじりする人が多く、それと同じ感覚のようです。
 

ついでに、どのくらい保存できるのか聞いてみると、
「冷蔵庫で、数ヶ月はもつぞ!」
とこれまた堂々と言い切っていて、ホントか⁈と思いましたが、チェクしてみると新興は確かに日持ちする方で、冷蔵庫で1ヶ月ちょっと保存できるようです。おじさんの言うように状態がよければさらにそこから1−2ヶ月もつのかも?
 
普段は果物嫌いの夫も、もちろん娘たちも、ここの梨が気に入って切っている側からまな板の上からなくなっていく勢い!うちでは日持ちなど心配する必要もなさそうです。
 
Side Note:
今回梨を買ったお店(例年、新興梨は11月半ばから月末までくらいとのこと)
Ken’s Top Notch Produce
サンマテオ・カレッジ  ファーマーズ・マーケット

Leave a Reply

%d bloggers like this: